受け身にならないことで前に進める!

・40歳になると、会社ではよほどのキャリアがないと採用されるのは苦しい。
若い時ならキャリアがなくても会社に勤める間にキャリアを身につけさせようという採用者や幹部の思いもあって、事務や経理、営業など、たいした経験もなくてもすぐ採用してもらえることは、ままある。
だが、40才を過ぎるともう即戦力を求められ結構きつい事も暗黙の了解で求められ、出来なかったら即人を変えるという会社のきついやり方が身に染みます。

 

 

 

・40歳以上の求人の探し方は独身でも主婦募集の記事を見たり、リスクを背負う人への採用募集から探す事も考えないといけない。
募集しているものだけをあさるような探し方をしていたら、もうほとんどないです。なぜなら会社というものはなるべくなら若い人にチャンスを与えたがるものだからです。40才以上になったら、常日頃からアンテナを鋭く研ぎ澄ませてそれ以上の年齢層でも長く働けるところはたくさん自分の中でキープしておかないといけません。

 

 

 

・アドバイスを伝授
40歳が転職すると 年齢的にハンディがあるから女性なら家庭優先主義と思われがちで、やる気があってもたぶん会社サイドではほとんど認めないです。どうせすぐやめると思われます。
仕事が出来るとか出来ないとかそんなの関係ないです。
マイナスからきますから、自分が居たら絶対今までより儲けられるとか、自分を雇う事によって確実に特をするとか、楽になるんだ!とかわからせるようにし向けるという事が大事になってきます。
また、それが出来る職場へ行きましょう。
資本主義社会なので儲けられる!と相手がいいふうにとらえる事を意識しないとならなくなるでしょう。



このページの先頭へ戻る