転職を考える基準について

会社勤めをしていてまったく不満がない、すべてが上手くいっているという人はどれだけいるのかというと、多数派ではないでしょう。

 

上下関係、人間関係、環境など、置かれている立場やその人の価値観、性格などによってどうしてもどこかでズレが生じてしまったり、ストレスの元が生まれているという人の方が多いと思います。

 

給料が高いけど、事情があってどうしても会社の近くに住めず、通勤にとても時間がかかってしまうという環境の場合、ある人によっては通勤が苦にならず給料もいいので気にしないという人もいれば、給料はもっと安くてもいいから通勤時間を出来るだけ減らして自分の時間として使いたいという人もいるでしょう。

 

自分の生活リズムと会社の都合である通勤や残業を擦り合わせていくことは何処に行っても大変かもしれませんが、少しでも自分の価値観や生活リズムに合ったバランスのとれた会社は必ず実在します。

 

会社勤めは基本的に休日を除いた自分の1日の時間の半分、もしくは半分以上を捧げるものですから、これは我慢ならないということがある場合、転職という言葉をイメージして動くのは決して「わがまま」ではありません。

 

 

 

おすすめサイト紹介
総務向け転職サイト情報
総務の方が使いやすい転職サイトとは?

 

岐阜新聞

 

 

 

もちろん転職するとなれば自分を磨けているのか、自分の能力を把握しているか、そして転職先として選んだところに将来性や待遇の良さがあるのかなどをしっかり見極めていかなければいけません。

 

給料を重視する人、環境を重視する人、待遇を重視する人、人間関係を重視する人と、転職する人にとって優先順位はまったく違うものなので、しっかりと優先順位を決めて、理想といえる会社を見つけ出すまでなるべく妥協せずに、候補となる会社を探してみることが転職への第一歩でしょう。


このページの先頭へ戻る